友達に見せて貰った電気工事士セットがアツい

友達に見せて貰った電気工事士セットがアツい

先日、友達の家で電気工事士セットというもの見ました。

その日ちょうど友達がネットで注文したのが届いた日だったらしく、居合わせた自分も見たのですが、正直「何これ?」という反応をしてしまいました。

工具や電線みたいなものの類です。

中には見た事も無いような工具もあって、これはどこで使うの?と友達に聞きましたし。

そうしたら友達がそのセット一式を大事そうに机に仕舞いながら、これは電気工事士セットといって、電気工事士試験の実技試験で使う物だ、というような事を説明してくれました。

電気工事士セット?とか私は不審に思いながらも、けれどちょっとハイテクな感じでカッコいい語感。

言葉の雰囲気に興味の持った私が更に友達に詳しく訊ねると、電気工事士というのは国家資格で、電気工事を主に行える資格者である、という事や、第一種と第二種があり、第一種は第二種より規模の広い工事が行える事、筆記試験と実技試験があり、実技試験にこの電気工事士セットの工具を使い、与えられた材料で設問に応じた物を作るのだ、という事など、色々聞きました。

私はただ知らない世界や、友達がそんな世界に挑もうとしていた事にめちゃくちゃ驚きました。

友達が電気工事士の試験に合格出来る事を祈っています。